語学を勉強するために必要な知識をお教えします

質の良い英語教育を

子どものための英会話

 子どもの人気の習い事の中に、「英会話」があります。英語の重要性の高まりと小学校からの授業への導入とともに、英会話を習う子ども達が増えています。  子どもに英会話を習わすためには、子ども向けの英会話スクールに通うことが効果的な学習方法です。既存の大手校から新規に開校されているものまで、数多くのスクールが子ども向けのレッスンを展開しています。  子ども向けのレッスンは、基本的に年齢ごとにクラス分けが行なわれます。その年齢に応じた取り組みを行ないます。「英語学習」というよりも、「英語に親しむ」ということから始め、学ぶことが楽しいと感じられるレッスンが行なわれています。  必要な月謝は、日本人講師かネイティブ講師で異なります。2人以上のグループレッスンでは、日本人講師で月1万円前後、ネイティブ講師で2万円前後かかります。プライベートレッスンの場合は、グループでの費用の倍近くが必要になります。

必要性が高まる「低年齢からの英語学習」

 従来、英会話スクール等に通い始めるのは、早い方でも高校時代の時でした。また、海外に留学する予定があったり、仕事上必要になった方等がスクールに通うなど、特別な習い事と考えられていました。しかし、国際化が進み、英語の必要性が一層問われるようになると、多くの英語学習者が生まれてきたのです。  そして今日では、その傾向があらゆる年代層にまで広がっています。最も「英語」を必要としている年代は、幼稚園から小学生・中学生の子ども達でしょう。その年代を持つ家庭では、子ども達に様々な英語学習の機会を与えているのです。  このような中、子どものための英会話スクールはかつてない程の勢いで成長しています。独自のメソッドやカリキュラムを通して、子ども達へ「英語を学ぶことの楽しさ」を伝えているのです。